詳細記事

新型コロナウィルス

昨今のマスコミによる不安を煽るような不正確な情報により

歯科医院が危険な感染場所と思われていますが、一番感染の

危険にさらされているのは、歯科医師とスタッフです。

そしてそれぞれ家族もいますので、我々が感染しないように最大限の

努力をしています。

言い方が不適切かもしれませんが、患者さんすべてが感染者のつもりで

感染防止対策をしています。

それは過去の肝炎、SARS、エイズなどでたたかれるたびに厚労省からも

散々指導を徹底されてきた経緯もあります。

ただ、新型コロナウィルスに関しては、未だ正体がはっきりせず、いつ誰が感染

してもおかしくない状況ではあります。

全国の歯科医院では閉院するところもありますが、当医院は急患がいたり義歯

が合わなく食事ができずその結果体力が落ち免疫力が下がる、など、また、治療を

延期することで、このウィルスが収束した時には口の中が悲惨な状態になっている

可能性がある、などを鑑み治療は継続する予定でいます。

しかし、感染の危険性を少しでも減らすため、しばらくの間予約の患者さんの治療が

終わり次第その日の診療は終了といたします。

よろしくお願いいたします。